司法書士に依頼しよう|実績のある業者の見抜き方

借金問題の相談相手

女性

迅速確実な手続きを

債務の任意整理や過払い利息の返還請求など、大阪でも借金にまつわるトラブルは数多く発生しています。ことが法律的な問題になったとき、まず相談相手として挙げられるのは弁護士ですが、大阪では司法書士に依頼する方も増えています。司法書士は弁護士に比べて、報酬が低めに設定されている場合が多く、相談しやすいことが理由のひとつです。もともと司法書士は、官公庁に提出する書類の作成などを代行する仕事ですが、軽度の民事事件であれば和解交渉や訴訟の代理ができるようになっています。具体的には140万円以下の借金問題なら、司法書士が取り扱えると定められています。たとえば借金の総額が300万円でも、3人の債権者から100万円ずつ借りていれば、司法書士の業務の範囲内になります。大阪には借金問題に詳しい司法書士が多く、個別のケースに応じてアドバイスを受けることができます。弁護士は法律上は何でもできることになっていますが、交通事故や離婚や刑事事件など、得意とする分野は人によって違い、必ずしも債務整理が上手にできるとは限りません。借金問題に精通した司法書士なら、不得意な弁護士に依頼するよりも、早く確実な成果を期待できるでしょう。無論すべての司法書士が債務整理を扱えるわけではないので、相談相手を選ぶことが大切です。時間のかかる訴訟に発展しそうなときは弁護士の出番ですが、とにかく事務手続きを迅速に済ませたいときは、大阪の司法書士に依頼するのがお勧めです。

弁護士バッジ

給付金を受け取る方法

B型肝炎ウイルス感染の給付金を受け取るためには訴訟を起こさなければなりませんから、弁護士に依頼するケースが多くなっています。ただ、注意すべき点はあり、B型肝炎訴訟の実績豊富な弁護士に依頼することが良いと言えます。また、弁護士費用も、国から補助は出ますが上限があるので、確認しておくべきです。

説明

税金のプロに任せよう

千葉県にも信頼できる税理士がたくさん活動しているので、税金についてお悩みの方は相談してみましょう。事業を展開している場合は節税にも力を入れたいものですが、千葉県でも節税の方向でしっかりと業務をこなしてくれる税理士に依頼することができます。

男性

法人の方が節税になる

事業を行う形態は、個人事業と法人事業の大きく分けて2つの形態があります。それぞれメリットがありますが、法人を設立し法人税を納付する方が節税につながるケ−スがあります。その理由として法人であれば事業主に対して給料を支払うことができるからです。